実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

Hibrid-Turf ER モノフィラメント人工芝が、より身近になる。

耐久性と安全性、優れたプレー性能で、著名なサッカーグラウンドや野球場をはじめ、全国のスポーツ施設で実績を積み重ねているハイブリッドターフ。そのEシリーズにモノフィラメント芝をより身近にする「ハイブリッドターフER」がラインアップされました。しなやかさと適度な強さを保ちながら、優れたコストパフォーマンスを実現。幅広い用途に対応するオールラウンドタイプです。

品質、外観、価格のバランスを追求した人工芝。

発売以来10年以上の歴史、そして400万m²を超える国内No.1の施工実績。日本のフィールドスポーツシーンをめざましく変えてきた「ハイブリッドターフ」。そこで蓄積したノウハウを活かし、品質と外観、そして価格のバランスを追求した人工芝。 それが「ハイブリッドターフER」です。

流通経済大学 多目的室内練習場(茨城県)

流通経済大学 多目的室内練習場(茨城県)

天然芝に近いフィーリングを実現する
普及タイプのモノフィラメント芝。

モノフィラメント芝ならではの自立性の良さで、より天然芝に近いフィーリングを実現した「ハイブリッドターフER」。優れたプレー性と安全性はそのままで、コストパフォーマンスに優れた普及タイプのロングパイル人工芝です。

競技用から多目的グラウンドまで
幅広い用途に対応。

サッカー、野球をはじめ、ラグビー、アメリカンフットボールなどの競技はもちろん、校庭などの多目的グラウンドにも対応する「ハイブリッドターフER」。オールラウンドに使用できるモノフィラメントロングパイル人工芝です。

2色芝(Duoトーン)の採用で、
美しい外観を実現しました。

エメラルドグリーンとオリーブグリーンの濃淡グリーンを組み合わせたヤーンを採用。美しくしかもナチュラルな風合いを備えた2色使いの外観は、グラウンドの景観性を一段と高めて、ワンランク上の施設環境を実現します。

FIFAプリファード・プロデューサー

「ハイブリッドターフER」は、FIFAプリファード・プロデューサー(FIFA認定の企業)であるCCGrass社製の人工芝です。

しなやかさと強さを兼ね備えたヤーンの構造。

ヤーンの中央に厚さ330ミクロンの芯を配置することで、耐久性を高めた構造。幅1.5mmのワイドヤーンは、しなやかな感触でプレー性を向上させるとともに、充填物の捕捉性にも優れています。

ハイブリッドターフERの実績

  • 流通経済大学 多目的室内練習場(茨城県)流通経済大学 多目的室内練習場(茨城県)
  • 流経大学付属柏高校野球雨天練習場(千葉県)流経大学付属柏高校野球雨天練習場(千葉県)
  • 流経大学付属柏高校野球雨天練習場(千葉県)

その他実績一覧を見る

ハイブリッドターフERの構造

ハイブリッドターフERの構造 ハイブリッドターフER

ハイブリッドターフER 標準仕様

品番:ER-50/ER-60
人工芝 パイル 材質 ポリエチレン
形状/幅 ワイドモノフィラメントヤーン・直毛/1.5mm
カラー/芝丈 エメラルドグリーン/オリーブグリーン 2色共撚/50mm、 60mm
厚み/太さ 最厚部 330ミクロン/13,200dtex
基布/バッキング PP製平織布/SBRラテックス
充填物 目砂/ゴムチップ 粒度調整特殊硅砂/細粒ゴムチップ