実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

厚み365ミクロンのヤーンで高い耐久性を備えた「ハイブリッドターフEW」。ヤーンの断面形状にはウェービングダイヤモンド形状を採用。光の乱反射効果により、日光の照り返しが小さくなり、プレーヤーの感じる眩しさを軽減しました。さらにヤーン自体にも温度抑制機能を備えていますので、オプションチップと組み合わせることで、夏場の温度対策効果がさらに向上します。

365ミクロンの厚みによる高い耐久性とウェービングダイヤモンド形状の人工芝。

ヤーンの断面形状に採用した、特徴的なウェービングダイヤモンド形状によるつや消し効果と、ヤーン自体に温度抑制機能を備えた「ハイブリッドターフEW」。幅広い用途に対応する、Eシリーズのミドルレンジタイプ です。

ヤーンの断面形状にウェービングダイヤモンド形状を採用。ウェーブ状にしたことで、光の乱反射効果が得られ、日光の照り返しを抑制。つや消し効果により、プレーヤーが感じる眩しさを軽減しました。

厚み365ミクロンの高耐久なヤーン。

ロングパイル人工芝改修時の実態調査で、常に上位を占める「耐久性」。住友ゴムでは、新たな耐久試験機として「ねじり耐久性試験機」を導入し、実際のプレーによるサーフェスの摩耗損傷に近い状況を評価。耐久性の向上を確認しました。

ウェービングダイヤモンド形状によるつや消し効果。

ヤーン自体の持つ光沢度測定を行ったところ、従来品より優れた「つや消し効果」を発揮します。これにより、日光の照り返しが小さくなり、プレーヤーの感じる眩しさも軽減しました。

高伸長ヤーンを実現。

伸び率の高い高伸長で、しなやかなヤーンを実現しました。

2色使いの「Duoトーン」で、天然芝の美しさを再現。

よりナチュラルな風合いを実現する濃淡グリーン2色使いの外観は、グラウンドの景観性を一段と高めて、ワンランク上の施設環境を実現します。また、濃淡のグリーンを使い分けて、グラウンドをストライプ仕様にすることも可能です。

信頼の国内タフトを実現。

経験豊富な国内の工場でタフト化された「ハイブリッドターフEW」。モノフィラメントヤーンならではの特長をより確実なものにするために国内生産されたロングパイル人工芝です。

ハイブリッドターフEWの構造

ハイブリッドターフEWの構造 ハイブリッドターフEW

ハイブリッドターフEW 標準仕様

人工芝 パイル 材質 高耐久ポリエチレン
形状/幅 ウェービングダイヤモンド形状ヤーン/直毛/1.1mm
カラー/芝丈 フィールドグリーン/ライムグリーン 2色共撚/55mm、 65mm
厚み/太さ 365ミクロン/13,200dtex
基布/バッキング ポリエステル製綿付 PP製平織布/PE・SBRラテックス混合体
充填物 目砂/ゴムチップ 粒度調整特殊硅砂/細粒ゴムチップ、樹脂チップ