実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

充填物だけでなく、ヤーンにも温度上昇抑制効果をプラス。「HP※チップ」との組み合わせで、夏場の温度対策効果がさらに向上します。

夏場の温度対策に効果のある「HPチップ」に加えて、温度上昇抑制効果に優れたヤーンが登場。組み合わせて使用することで、プレーヤーを夏の暑さから守るとともに、一年を通してプレーに集中できる、快適なコンディションを実現します。

※HP=Heat Protection 温度抑制ゴムチップ

上:黒ゴムチップ 下:HPチップ

人工芝表面の温度上昇を抑制。
夏場の温度対策に効果を発揮する「HPチップ」

熱を蓄積しにくい特殊カラーゴムチップの採用により、黒ゴムチップと比較して人工芝の表面温度上昇を抑制します。

効果イメージ

温度上昇抑制効果に優れたヤーンをハイブリッドターフに採用

ハイブリッドターフXXPハイブリッドターフXXP
ヤーンの日射反射率比較日射反射率が高いほど、温度上昇を 抑える効果が高くなります。

着色原料を蓄熱性の低い顔料に変更することで、光エネルギーを吸収しにくいヤーンを実現。ヤーン自体の蓄熱性も抑制するなど、温度上昇抑制効果が一段と向上しました。

※温度上昇抑制ヤーンはハイブリッドターフXXPに標準採用しています。

「HPチップ」+温度上昇抑制ヤーンの組み合わせで、プレー環境をさらに快適に。

鮮やかなグリーンに映えるカラーの「HPチップ」。温度上昇抑制ヤーンと組み合わせることで、さらに人工芝表面温度の上昇を抑制。夏場の温度対策により高い効果を発揮します。

HPチップ 仕様断面

>HPチップ 仕様断面

HPチップ実績

(93施設=67.5万m² 2014年10月現在)

  • 大阪商業大学第1グラウンド(大阪府)大阪商業大学第1グラウンド(大阪府)
  • 名城大学第1グラウンド(名古屋市)名城大学第1グラウンド(名古屋市)
  • 国士舘大学サッカー場(東京都)
国士舘大学サッカー場(東京都)

その他実績一覧を見る