ロングパイル人工芝のグラウンドコンディションを診断いたします。
グラウンドの空き時間等を利用して、診断してみませんか?

※(株)住ゴム産業の人工芝事業に携わる人員が訪問診断いたします。

1. 現場診断
簡易診断(無料)と本格診断(有料)がございます。 診断内容・時間等は下記をご覧ください。
2. 診断結果
カルテ(診断書)にて診断結果をフィードバック。
3. ご提案
グラウンドに応じたコンディションの改善案をご提案。

メンテナンス

混入ゴミ除去、芝クズ除去 ターフクリーナーメンテナンス 平坦性・弾力性・起毛回復 ターフレベラーメンテナンス アンツーカ除去(野球場) ターフリムーバルメンテナンス

クリーニング

ハイブリッドターフクリーナーによるクリーニングとブラッシング。

充填物の除去を最小限に、人工芝表層の異物を除去します。同時に専用アタッチメントによるブラッシングで、グラウンドの印象もリフレッシュさせます。グラウンドの使用状況に合わせて施工する、適用範囲の広いメンテナンスです。

ハイブリッドターフクリーナー
人工芝へのダメージを与えず、表面をクリーニングします。
超高速回転のブラシで起こる気流を利用し、異物を巻き上げます。一般的な機器のような吸引によるものではないので、充填物の除去を最小限に抑え、効果的な異物除去が可能です。
専用アタッチメントでの効果的なブラッシング。
ハイブリッドターフのこれまでの施工実績で蓄積したノウハウから生まれた専用アタッチメントの採用で、グラウンドコンディションが向上します。

レベリング

ハイブリッドターフレベラーによる本格的なレベリング。

パイルを含む表層充填層を適度に掘り起こすことで、パイルを起こし、充填層のクッション性を改善するとともに、充填層の高さレベルを調整します。

ハイブリッドターフクリーナー
特殊ピンによる最適調整で充填層を掘り起こします。
ターフレベラーを連結したスポーツ用トラクターでグラウンドを走行します。装着された特殊ピンが多方向に倒伏した人工芝を掻き分け、充填層をならすことでコンディションを改善していきます。
パイルの自立性や充填層のクッション性を回復。
ターフレベラーの本格的なブラッシングを行うことで、芝先が立ち上がり、充填層をほぐしながらクッション性能を改善します。

張替え工事

全面張替え工事 部分張替え工事 工法検討・工期・費用等ご提案

診断方法については簡易診断と本格診断がございます。

簡易診断(無料)
準備 診断ポイント設定・測定器械準備
診断項目
  1. 衝撃吸収性試験
  2. パイル劣化診断
後片付け 測定器械等の撤去
所要時間 約2時間
本格診断(有料)
準備 診断ポイント設定・測定器械準備
診断項目
  1. 衝撃吸収性試験
  2. パイル劣化診断
  3. ボールバウンド高さ診断
  4. スパイク引掛かり性診断
後片付け 測定器械等の撤去
所要時間 約6時間

※診断作業日の天候や人員によって、所要時間が変わることもございます。