実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

ハイブリッドターフ採用の加古川日岡山公園グラウンドが、兵庫国体の女子サッカー会場になりました。

2006年9月30日~10月10日まで開催された「のじぎく兵庫大会」の女子サッカーの試合会場として、ハイブリッドターフ採用の日岡山公園グラウンドが使用されました。また、少年男子サッカーの会場となった兵庫県立淡路佐野運動公園には3面のサッカー場があり、そのうちの1面がハイブリッドターフです。

日岡山公園グラウンド

→ 詳細情報

兵庫県立淡路佐野運動公園

→ 詳細情報