実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

ハイブリッドターフが「セレッソ大阪」オフィシャルスポンサーになりました。

セレッソ大阪

1957年に創部、前身はヤンマーディーゼルサッカー部。JSL(Japan Soccer League)の創設とともに関西代表として参加した名門チーム。JSL時代には、日本最高のストライカーといわれる『釜本邦茂』選手を擁し、リーグ優勝4回、JSLカップ優勝2回、天皇杯優勝3回を獲得し、関西の雄として輝いた。

のちにJリーグに加入し、チームの顔でもある『森島寛晃』選手を中心にJリーグ屈指の攻撃力、得点力を誇り、天皇杯では3度ファイナルまで進出。そんな関西の名門チーム「セレッソ大阪」とハイブリッドターフが、この度オフィシャルスポンサー契約を締結しました。

ホームタウンは大阪府大阪市。チームの練習場の一つ、南津守さくら公園スポーツ広場には「ハイブリッドターフ」を一面ご採用頂いております。

リンク

セレッソ大阪