実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業
神宮球場グラウンド図

優れた性能はもちろん、見た目の美しさも兼ね備えた「ハイブリッドターフExciting」が野球の醍醐味を、さらにエキサイティングに、より感動的に演出します。

球場全体に芝を敷設

球場全体に人工芝を敷設

球場全体にハイブリッドターフExcitingを敷設。ベース周りとピッチャーマウンドは、アンツーカ(混合土)です。

内野エリア

内野エリア

内野のダイヤモンド部分にはブラウン芝を採用し、天然芝の球場により近い雰囲気を再現しています。

内野エリア

外野エリア

外野エリア フェンス近辺

外野のウォーニングゾーンには、フェンスが近づいていることを注意喚起するためにブラウン芝を敷設しています。

外野エリア

ブルペン / ファウルエリア

ファウルエリア

屋外にあるブルペンも含めて人工芝を採用。優れた耐久性で、より良好なコンディションを維持します。

ハイブリッドターフExcitingの構造

2種類のモノフィラメント芝を織り交ぜ、配合を改良した充填材を採用した
「ハイブリッドターフ Exciting」。

ハイブリッドターフExciting 標準仕様

人工芝 パイル 材質 ポリエチレン
形状 2種類モノフィラメント芝葉混撚
カラー/芝丈 フィールドグリーン、ライムグリーン2色共撚/62mm
厚み 400ミクロン、310ミクロン
基布/バッキング 綿付PP製平織布/PE・SBRラテックス混合体
充填物 目砂/ゴムチップ 粒度調整特殊硅砂/細粒ゴムチップ