実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

ハイブリッドターフが筑波大学蹴球部とスポンサーシップ契約を締結!

ハイブリッドターフが筑波大学蹴球部とスポンサーシップ契約を締結!

この度、ハイブリッドターフが大学サッカー界の名門、筑波大学蹴球部とスポンサーシップ契約を締結いたしました。

筑波大学蹴球部と言えば、創部120年以上の歴史があり、全日本大学サッカー選手権大会優勝9回、総理大臣杯優勝3回、関東大学サッカーリーグ1部優勝15回を誇るなど、数々の日本代表選手、Jリーグ選手を輩出してきた名門です。昨年には、アミノバイタルカップ 準優勝、総理大臣杯 第三位、関東大学サッカーリーグ 優勝、全日本大学サッカー選手権大会 ベスト8、そして、天皇杯全日本サッカー選手権大会 ベスト16と素晴らしい成績を収め、今年も更なる活躍が期待されています。

現在、筑波大学にはサッカー場、セキショウフィールドの2面にハイブリッドターフをご採用いただいております。

今回の契約締結により、練習着の右袖に「Hibrid-Turf」のロゴが入ります!

筑波大学蹴球部

明治29年(1896年)に設立された高等師範学校フートボール部に起源を持つ、日本でもっとも歴史があるクラブの一つ。前身の東京高等師範学校・東京文理大・東京教育大の頃から受け継がれてきた歴史は、今年で122年目。「良い選手、良いチーム、良い指導者」の育成・強化という理念を脈々と受け継ぎ、国内はもとより海外にも人材を輩出し続けている。

<主な戦績>

  • ・天皇杯全日本サッカー選手権大会 準優勝1回
  • ・全日本大学サッカー選手権大会 優勝9回、準優勝4回
  • ・関東大学サッカーリーグ戦1部 優勝15回、準優勝9回
  • ・アミノバイタルカップ 準優勝3回