Topics 新着情報

ハイブリッドターフ発売20周年記念ロゴ完成!

Hibrid-Turf

平素より「ハイブリッドターフ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今年2020年はスポーツの祭典が行われる記念すべき年ですが、ハイブリッドターフについても2000年に販売を開始してから、今年で「発売20周年」です。それを記念して、「20周年記念ロゴ」を作成しました!

20周年記念ロゴ

今年いろいろな場面で使用していきたいと思います!!

さて、当社「ハイブリッドターフ」は皆様のおかげで、全国各地に累計600万㎡以上の施工をさせていただき、お陰様で国内No.1の実績を積み重ねることができております。

ただし、決してこれに満足することなく、「新しく変化」を遂げ、常に「チャレンジャー精神」を忘れず、これまでお世話になった方々からの温情を「倍」の感謝の気持ちでお返しできるよう、チーム全員で必死になって取り組んでまいりたいと思います。

今後とも住友ゴム工業、住ゴム産業、そして「ハイブリッドターフ」を何卒宜しくお願い致します。

ハイブリッドターフ20年の歴史

1983年に正式販売を開始した砂入り人工芝「オムニコート」のノウハウを活かし、2000年からサッカーやラグビー、野球等向けのロングパイル人工芝(芝丈の長い人工芝)「ハイブリッドターフ」の発売を開始しました。その記念すべき第1号物件は、先日全国高校サッカー選手権大会で見事優勝を飾った静岡学園高校さんのサッカー場でした。(ちなみに、これが日本初のサッカー場人工芝化でもあります)

主な実績は以下の通りです。

■ サッカー
鹿島アントラーズ(茨城県)、川崎フロンターレ(神奈川県)を始めとした多数のJリーグチーム練習場、Jヴィレッジ(福島県)、JGREEN堺(大阪府)、時之栖スポーツセンター(静岡県)などの施設、強豪校グラウンド
■ 野球
明治神宮野球場(東京都)、HARD OFF ECOスタジアム(新潟県)などのプロ野球公式戦開催球場、早稲田大学硬式野球場(埼玉県)などの強豪校グラウンド
■ ラグビー
明治大学八幡山ラグビー場(東京都)などの強豪校グラウンド、菅平高原(長野県)の多数施設
■ アメフト
エキスポフラッシュフィールド(大阪府)、王子スタジアム(兵庫県)、アミノバイタルフィールド(東京都)、富士通スタジアム川崎(神奈川県)などの施設
■ 多目的
全国各地の大学、高校、中学校、小学校、幼稚園、保育園、公共施設
いぶきの森球技場(ヴィッセル神戸練習場)
いぶきの森球技場(ヴィッセル神戸練習場)
東北福祉大野球場
東北福祉大野球場
高崎第1ソフトボール場(宇津木スタジアム)
高崎第1ソフトボール場(宇津木スタジアム)
郡上市高鷲叺高原スポーツ広場第1グラウンド
郡上市高鷲叺高原スポーツ広場第1グラウンド

カタログ請求・お問い合わせ

YouTube
ハイブリッドターフInstagram
住友ゴム工業株式会社株式会社 住ゴム産業