実績No.1! 住友ゴムグループの総合技術力から生まれた、スポーツ専用ロングパイル人工芝、ハイブリッドターフ

  • 住友ゴム工業株式会社
  • 株式会社 住ゴム産業

適切なメンテナンスが、グラウンドコンディションを効果的に向上させます。

さまざまな環境やシチュエーションでお使いのグラウンドを、専用機械を使用してメンテナンスします。
それぞれの状況に合わせたメンテナンスを実施することで、グラウンドをリフレッシュさせ、機能を向上させます。

クリーニング

ハイブリッドターフクリーナーによるクリーニングとブラッシング。

充填物の除去を最小限に、人工芝表層の異物を除去します。同時に専用アタッチメントによるブラッシングで、グラウンドの印象もリフレッシュさせます。グラウンドの使用状況に合わせて施工する、適用範囲の広いメンテナンスです。

人工芝へのダメージを与えず、表面をクリーニングします。

超高速回転のブラシで起こる気流を利用し、異物を巻き上げます。一般的な機器のような吸引によるものではないので、充填物の除去を最小限に抑え、効果的な異物除去が可能です。


専用アタッチメントでの効果的なブラッシング。

ハイブリッドターフのこれまでの施工実績で蓄積したノウハウから生まれた専用アタッチメントの採用で、グラウンドコンディションが向上します。

レベリング

ハイブリッドターフレベラーにより本格的なレベリング。

パイルを含む表層充填層を適度に掘り起こすことで、パイルを起こし、充填層のクッション性を改善するとともに、充填層の高さレベルを調整します。

特殊ピンによる最適調整で充填層を掘り起こします。

ターフレベラーを連結したスポーツ用トラクターでグラウンドを走行します。装着された特殊ピンが多方向に倒伏した人工芝を掻き分け、充填層をならすことでコンディションを改善していきます。


パイルの自立性や充填層のクッション性を回復。

ターフレベラーの本格的なブラッシングを行うことで、芝先が立ち上がり、充填層をほぐしながらクッション性能を改善します。

混合土の除去

かなり強固な場合は、大型重機による土の抜き取り作業を行います。

広範囲の混合土の除去が必要になった場合や、強固に固まってしまった場合に、専用の機械を使って取り除くことが可能です。覆いかぶさって固まってしまった混合土をほぐした後に、抜き取り作業を行います。その後、ゴムチップを補充していきます。埋まっていた毛先を露出し、ゴムチップを再充填することで柔らかさも復元できます。

固結してしまった土とゴムチップを、効果的にほぐします。

混合土の混入で固結してしまった土とゴムチップを、大型重機によってほぐしていきます。硬くなった土とゴムチップを、除去したい量だけを吸い上げます。


混合土を除去するとともに、人工芝の柔らかさも復元します。

土とゴムチップを抜き取った後に、ゴムチップを補充していきます。人工芝コンディションの復元にもつながります。

メンテナンスのスケジュール

一般的にお勧めしているスケジュールは右記ですが、使用状況に合わせて、個別に作成することも可能です。